2024年02月21日

15-22写真俳句★(0206)春来る・立春

(りっしゅんやめんきょへんのうこころざむ)
5-IMG_0401.jpg立春


夫婦2台の車を1台に減らしました。
途端に、私の乗る機会が少なくなってしまいました。

活動的な方が、乗り回しているからです。

だんだん、下手になってくる運転技術。
免許更新も面倒になって、返納することに決めました。

さて、そこからが大変な気がします。
友人は「慣れたわ」と言ってましたが・・・・

私は思案中・・・
どう毎日を楽しめるか?





(あっしーくんとなりしつまにもはるきたる)
5-IMG_0389.jpg春来る

 

haikumodoki at 08:17|PermalinkComments(4)写真俳句 

2024年02月19日

15-21写真俳句★(0203)春立つ・落椿

(はるたつやかなだのそらはいかほどに)
春立つや
 

可愛いかのこが短期の語学留学しました。
どんな気分で過ごしているやら・・・・・

家の中はグンを静かです。

帰って来る日を指折り数える。
長い艶々の髪を保てているだろうか?



一雨ごとに春が近づきます。
名残の冬の音はカサコソ・・・・・




(おちつばきひとあめごとにさりしいろ)
5-IMG_0393.jpg落椿


haikumodoki at 07:42|PermalinkComments(10)写真俳句 

2024年02月16日

15-20写真俳句★(0203)野梅・水仙

(またいっぽんきられてやばいさきにけり)
5-IMG_0386.jpg野梅
 

戸建ての多い我が地域。
庭の雰囲気でその家庭のことが想像できます。

可愛い庭づくりの屋敷。
手の施しようのない屋敷。

水仙の咲いている小さな庭が光って見えました。
きっと幸せな家庭なのだろうと、こちらも嬉しくなりました。





(すいせんのさきしにわさきさちひかる)
5-IMG_0387.jpg水仙


haikumodoki at 07:52|PermalinkComments(8)写真俳句 

2024年02月13日

15-19写真俳句★(0203)節分・枯芝

(せつぶんのひのでやいのちわきたつ)
5-IMG_0395.jpg節分の日の出
 

若者が坂を上ってきました。
私は坂を下っています。

うふふふふ・・・
人生そのものを想像して独り笑ってしまいました。

若者の足取りは、いつも、みな勢いがあります。
いいなぁ・・・・・・




(かれしばのさかをろうにゃくすれちがう)
5-IMG_0396.jpg枯芝


haikumodoki at 08:49|PermalinkComments(12)写真俳句 

2024年02月11日

15-18写真俳句★(0203)枯葉・冬帽子

(みやもりのごへいのごときかれはかな)
5-IMG_0383.jpg枯葉
 
この地区にある宮司さんの居ない小さな社。
いつ行っても綺麗に掃き清められています。

氏子さん方が管理しているのでしょうね。
私は側を通ったり、境内を散歩させて頂いたりしています。




(けいだいのいろとりどりのふゆぼうし)
5-IMG_0398.jpg冬帽子


haikumodoki at 09:42|PermalinkComments(8)写真俳句