2023年07月

2023年07月19日

14-187写真俳句★(0712)月見草・百日紅

5-IMG_9532


(きょうしゅうをかきたてられてつきみそう)
5-IMG_9550.jpg月見草


毎年同じ場所に咲いている月見草。
大好きな花です。
子供の頃の思い出に繋がります。

何方にもそのような特別な花はあるのでしょうねぇ?




(こんびにのむかいのへいのさるすべり)
5-IMG_9561.jpg百日紅



haikumodoki at 08:01|PermalinkComments(8)写真俳句 

2023年07月17日

14-186写真俳句★(0711)三つ葉の花・茗荷の子

(そくていのみつばはもはやはなざかり)
5-IMG_9527.jpgみつば


子供の頃からの馴染みの山菜。
三つ葉や蕗、茗荷、紫蘇などを側庭に植えています。
狭い所でも季節の香りと味に一度は親しむことが出来ます。

蕗は2度ほど、三つ葉はそうめんと、茗荷の子は塩漬けして、紫蘇は昆布と醤油漬けして食べました。
どれも、母が簡単につくっていたのを思い出しながらです。
何しろ、キッチンを卒業してからは、まともな料理は忘れてしまいました。

良いのでしょうかしらねぇ?
ご隠居様の暮らし方で?





(ははのてのてじなつかいやみょうがのこ)
5-IMG_9525.jpg茗荷の子

 

haikumodoki at 08:48|PermalinkComments(5)写真俳句 

2023年07月14日

14-185写真俳句★(0708)川トンボ・簾

(あがまどべこんきもきしやかわとんぼ)
5-IMG_9517.jpg川トンボ


我が狭庭に、川トンボが今年も来ました。
雨が降るとベランダの下辺りに居たりします。
毎年なので、同じ個体ではないと思いますが、親近感が沸いて可愛いですよ。

アオスジアゲハ・・・この蝶が、狭庭を横切って通りの方へ行ってしまいました。
ほんのちょっとの間・・・綺麗ですよねぇ。
写真には撮れませんでした。




(あおすじあげはにしまどのすだれごし)
5-IMG_9523.jpgすだれ

 

haikumodoki at 08:32|PermalinkComments(10)写真俳句 

2023年07月12日

14-184写真俳句★(0627)緑陰・木下闇


(りょくいんのきれないわだいふるべんち)
5-IMG_9499.jpg緑陰


女性のおしゃべりって切れ目が無いですよねぇ。
次から次へ・・・
ベンチの二人もずうっと話し込んでいました。

野球場のベンチは誰も居ません。
暑いと運動も命がけのところもありますものね。

散歩もこう暑くては続けられませんでした。
年々気温が高くなっていますよね?
温暖化は早く解決しなければならないですよね。






(きゅうじらのこえなきべんちきしたやみ)
5-IMG_9505.jpg木下闇

5-IMG_9491



haikumodoki at 07:04|PermalinkComments(8)写真俳句 

2023年07月10日

14-183写真俳句★(0627)草笛・夏の雉

(くさぶえやじてんしゃのにのうでふとし)
5-IMG_9494.jpg草笛
 
5-IMG_95216月25日ワルツのミニデモ、先生と

先日のパーティーでワルツをミニデモしました。
2カ月の特訓でした。
前回のタンゴと違って、スムーズに覚えられて良かったです。

今回でこの会場では踊ることもないかもしれないと思っています。
何しろ、体力の問題がありますものね。
無理をしないで、これからも楽しみたいと思います。




(たいがんのなつのきじこわだかによぶ)
5-IMG_9486.jpg夏の雉

5-IMG_9484


haikumodoki at 06:51|PermalinkComments(8)写真俳句