2024年06月

2024年06月28日

15-77写真俳句★(0619)青柿・青大将

(あおがきやはがくれみっつみつけたり)
5-IMG_1111.jpg青柿


今年も梅雨入り頃にお出ましの青大将。
かれこれ45年ほどの付き合いになります。

猛暑の昨年は姿を見ることは無かったのですが、
今年は先日元気な姿を見せてくれました。

どうやら、中庭の花壇の少し高い部分の地下が住処のようです。
時には、植木鉢の下へとぐろを巻いて居たり・・・・
時には、長々と寝そべっていたり・・・・・

一番最初は、喫茶店営業中のカウンターの中へ、造り付けの食器棚の上からダイブ・・・・・
そんなこんなの付き合いは、旧家を解体して新築になっても続けてくれています。

どうやら、我が家の守り神のようです。




(あおだいしょうげんかんまえにあいさつき)
5-IMG_1126.jpg青大将

 

haikumodoki at 06:42|PermalinkComments(8)写真俳句 

2024年06月26日

15-76写真俳句★(0606)山法師・紫陽花季

(ばすたびのおもいでのちずやまぼうし)
山法師


梅雨前のバス旅では必ずと言っていいほど山法師を見ました。
名前はこの頃ようやく覚えたのですけどね。

コロナ以来、バス旅に行かなくなってます。
また、足腰が丈夫なうちに行きたいと思ってはいるのですが・・・・

なんでも、少しでも元気なうちに実行するべきですねぇ。
馬追祭りはまた行きたいです。
馬が好きなのですよ。


(じゃじゃうまやえんてんのうまおいまつり)
5-追い相馬野馬 030.jpgじゃじゃ馬や炎天の馬追祭り


 

haikumodoki at 06:03|PermalinkComments(6)写真俳句 

2024年06月24日

15-75写真俳句★(0606)万緑・桑の実

(ばんりょくやこらまだねむるあさのその)
5-IMG_1094.jpg万緑
 

隣家の塀際に桑の木があります。
何処からか飛んできて根付いた木らしい。
桑の実が沢山生っています。
子供の頃、桑の木に登って食べた桑の実を思い出しました。

流石に、食べたいとは思いませんよ。
毛虫が居たことを思い出してしまいました。
この時期、まだ毛虫の存在は見当たりませんが。

長閑な田舎暮らしの子供時代は、ワタシの原点になっているようです。





(くわのみやまだけむしらのすがたなし)
5-IMG_1099.jpg桑の実


haikumodoki at 08:16|PermalinkComments(6)写真俳句 

2024年06月21日

15-74写真俳句★(0606)紫陽花

(あじさいやかのまざりあうきつえんじょ)
5-IMG_1092.jpg紫陽花ー4喫煙所

 
紫陽花の種類は多いですねぇ。
どれも美しく華やかに咲いていました。
その中でも、藍鼠色の外壁の側の白い紫陽花が印象的でした。

それと、何のお店かと思いつつ確かめもしない所の一角が好きで、通る度撮ってしまいます。
喫煙所なのですよ。




(あいねずのかべにかぶたつしろあじさい)
5-IMG_1085.jpg紫陽花ー3灰青色の外壁



haikumodoki at 05:51|PermalinkComments(10)写真俳句 

2024年06月19日

15-73写真俳句★(0606)紫陽花

(あじさいやさかばのままはいましせつ)
紫陽花ー1酒場のママ


人生って様々ですよね。
自分では選びたくない最期の状態。
それでも受け入れるしかないこともあるようです。

少しでも「今より若いときはない」と思って、
最大限、楽しめて暮らせるような心身で居たいものです。

でもまぁ、ヒタヒタと近寄る「老」を、
柔軟に受け入れて、自然体で過ごしましょうか?




(あじさいやとうきのいぬのめがひかる)
5-IMG_1075.jpgあじさいいー2陶器の犬

 

haikumodoki at 05:13|PermalinkComments(6)写真俳句