2024年06月

2024年06月17日

15-72写真俳句★(0602)通し鴨

(むれはぐれたまごをうみしとおしかも)
5-IMG_1051.jpg通し鴨ー1
 

と、ある日の朝。
勢いよく門扉を開けたワタシ。
驚いたように通りの方へ移動したのはカルガモ。

何故か? 移動しても飛び立とうとはいません。
卵を産んだようです。
ひとつ転がって側溝のふたの上。

俄かに理解できないワタシ。
カルガモは、ゆっくり門扉の方へ戻って座り込む。
どうやら疲れているらしい。

昨夜からの滞在なのか?
風雨の中、迷い込んで避難していたらしい。

暫くして、
いつの間にか、卵を置いて群れに戻ったらしく、姿は見えなくなっていました。

卵はカンナの群の中へ移動させました。





(もんぜんにかがまるいちわとおしかも)
5-IMG_1071.jpg通し鴨ー2


haikumodoki at 06:32|PermalinkComments(10)写真俳句 

2024年06月14日

15-71写真俳句★(0530)枇杷の実・夏の花

(びわのみやごぶさたのぼうそうさんち)
5-IMG_1042.jpg枇杷の実
 

早朝散歩はよそ様の植物たちを無断で撮るばかり。
本当は「撮らせていただいて良いですか・」
と、お聞きして撮るものなのでしょうよね。

早朝のカメラを持った「オバちゃん」は不気味かも・・・
とはいっても、大抵のお宅はまだ眠りの中の時間。

4時半ごろにウロウロしていますから。
ということで、
「すみません。無断盗撮? ですよね。お許しを」
この場を借りてお詫びします。

それにしても、どのお宅のお庭も綺麗に季節の花が咲いています。
みな、「見て頂戴」と言いたげです。





(ぬすみとるぬしのおきぬまなつのはな)
5-IMG_1045.jpg夏の花


haikumodoki at 06:05|PermalinkComments(10)写真俳句 

2024年06月12日

15-70写真俳句★(0530)蔓バラ・花柘榴

(つるばらやつつみとたくちへだてる)
5-IMG_1039.jpg蔓バラ
 

堤防下の角のお庭も好きなところです。

変形の宅地ですが、蔓ものがいろいろ垣根に絡まっています。

大きな柿の木や柘榴や枇杷、梅、などの果樹や金木犀などなどの樹木も多い庭です。
植物を愛でられる心の余裕を感じられます。





(かさねさくむだばななきやはなざくろ)
5-IMG_1041.jpg花柘榴


haikumodoki at 09:20|PermalinkComments(6)写真俳句 

2024年06月10日

15-69写真俳句★(0530)老鶯・夏ガラス

(ろうおうやみなもをわたるかすれごえ)
5-IMG_1017.jpg老鶯
 

早朝散歩に出かけました。
日の出は何より好きな風景。

暫く佇み、五感を開放します。

老鶯が囀ります。

「君はまだパートナーが見つからないのかい?」

結婚しないからと言って不幸ではない。
結婚したからと言って幸せとは限らない。
様々な生き方があってヨシですよ。

でも、この世に生を受けたからには、納得のいく人生を送りたいモノ。

なぁ~んて、思ったりしちゃいました。





(あんてなにけさもじんどるなつがらす)
5-IMG_1014.jpg夏ガラス


haikumodoki at 06:38|PermalinkComments(8)写真俳句 

2024年06月07日

15-68写真俳句★(0527)十薬・夏の花

(きらわれもののじゅうやくやあはみかた)
5-IMG_0990.jpg廿楽


嫌われ者のドクダミを庭の一部で咲かせています。
好きなのですよ。
八重もあります。
清楚で好きな花です。
でも、繁殖力は抜群ですよねぇ。
だから嫌われるのでしょうね。


下の植物は帰化植物でダンダンキキョウというそうです。
お寺様から付いてきて我が庭で花を咲かせていました。
なるほど、桔梗の花のようです。
が、繁殖力は強そうなので抜いて処分しました。





(ざっそうとしりてぬきたるはなつのはな)
5-IMG_0985.jpg夏の花

 

haikumodoki at 08:07|PermalinkComments(10)写真俳句