15-64写真俳句★(0510)薔薇・芍薬15-66写真俳句★(0525)小アヤメ・蛍袋

2024年05月31日

15-65写真俳句★(0510)夏暁・夏堤

(なつあけやひはやわらかにうわぎぬぐ)
5-IMG_0907.jpg夏暁


歌友から電話が来ました。
カラオケ仲間です。
コロナ以来遠ざかっているワタシです。

と、ある日の朝、右膝の左側が痛くて起き上がれなかったとか。
一番困ったのは、トイレに行かれなかったこと。
靴下も、下着も、パジャマも脱ぎ着が出来なかったとか。

床に布団の生活はベッドに変えなければ・・・と。
車の乗り降りも痛くてどうにもならなかったとか。


「こうして、一つずつ出来なくなり、あの世へ近づくのねぇ」・・・・と。
電話は延々と続きました。





(あおあおのなかのすきっぷなつつつみ)
5-IMG_0910.jpg夏堤

 

haikumodoki at 06:19│Comments(8)写真俳句 

この記事へのコメント

8. Posted by 太郎ママ   2024年06月03日 06:49
自転車親父 さまへ
いつもありがとうございます。
あらぁ、同じような膝痛なのですね。
体重が重いと膝に負担がかかるようです。
私も踊り過ぎると怖いですよ。
膝痛めている人が多いですものね。
7. Posted by 太郎ママ   2024年06月03日 06:46
笑子さまへ
いつもありがとうございます。
五十肩は私も両方でしたよ。
それでも仕事と介護と・・・ちょっと辛かったですねぇ。
洋風の暮らし方は楽ですよね。
6. Posted by 太郎ママ   2024年06月03日 06:45
igagurikun さまへ
いつもありがとうございます。
以前からベッドで、腰痛持ちには良かったですよ。
怪我が一番寝たきりになるようですものね。
気を付けて過ごしたいですね。
5. Posted by 太郎ママ   2024年06月03日 06:42
ryoさまへ
いつもありがとうございます。
私の人生の半分も同じように必死でした。
ようやく自分の体力に見合った遊びが出来るようになりましたが、もうね、先が見えているようなものです。
せいぜい今を楽しみましょうね。
4. Posted by 自転車親父   2024年05月31日 21:30
こんばんは。
右膝の左側って、内側の事ですよね。
それは私の持病ですよ。
三十代くらいから定期的にあらわれる症状です。
今でも年に一度くらいはなりますよ。
摑まらないと立ち上がれないです。
湿布にサポーターで二日か三日不便をします。
私の場合は両足なりますね。
お大事に。
3. Posted by 笑子   2024年05月31日 15:40
右膝の左側痛の原因はわかったのでしょうか
よい治療法があるといいのですが

私は2回・2年まるまる五十肩に苦しみましたけど
本当に!痛いというのは辛いものですね
トイレでパンツの上げ下げも痛みで悶絶していました

いろいろ考えてもベッドの方がよさそうです
2. Posted by igagurikun   2024年05月31日 09:09
高齢になると体に痛みなどがきて大変ですね、
特に転倒にも気を付けたいです、
寝起きも大変なので自分もベットにしました、
1. Posted by ryo   2024年05月31日 08:33
そうなんですよね〜
最近の友人たちとの会話は
そういう話が多くなりました。
でももう若いひびは帰りませんね〜
最近は私もつくづくと思います。
若い時を大事にすれば良かったなんて、、。
でもあの頃はもうそれだけで必死でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
15-64写真俳句★(0510)薔薇・芍薬15-66写真俳句★(0525)小アヤメ・蛍袋